メンタルトレーニング

脳波を計測
ジェルの塗布なのど事前準備は不要.PCを起動しBrainAthleteを装着すれば, どこでもすぐに脳波計測が開始できます.
.
データ解析
脳波を集中度・リラックス度という2つのメータでわかりやすく表現.誰でも簡単に自分の心の状態を知ることができます.
.
トレーニング
集中力を高め, リラックスした状態を維持する方法は100人いれば100通り.バイオフィードバックを基に, 自分に最適な状態を作るトレーニングができます.






BrainAthleteの使用について

今日のスポーツトレーニングにおいて、肉体面のトレーニングは様々な方法が提案されていますが、精神面のトレーニングは今まで具体的な方法や機器がありませんでした。
アメリカの脳科学者によりますと、スポーツの結果や成績は、集中度とリラックス度のバランスに多くの相関があると言われています。特に、打つ・蹴るなどの重要な動作の直前に、脳の状態を高められる選手が、より良い成績を残していることが実験で分かっています。
精神的なトレーニング結果を数字で表現することによって、その時の状態を自覚し、トレーニングに反映させることが出来れば、精神状態をコントロールする事も不可能ではありません。

BrainAthleteでできること

    ・脳波を計測し、集中度、リラックス度として数値化し、脳の状態をユーザーにフィードバックします。


    ・実際に体を動かしながら脳波を計測、記録、表示することができます。


    ・スポーツには欠かせない、精神面のトレーニングができます。


集中度やリラックス度を上げるには、まず、脳波をコントロールするコツをつかんでいただく必要があります。 最初は脳波をコントロールすることが難しいと感じられるかもしれませんが、数日間トレーニングを行うと脳の状態をコントロールするコツをつかめるようになります。

BrainAthleteの可能性

BrainAthleteはこれまでにない全く新しいメンタルトレーニングキットです。基本的なご利用法はありますが、活用の仕方次第では、その可能性は未知数です。 様々なご利用方法を見出していただき、あなたに合ったメンタルトレーニングキットとしてお役立ください。

「脳波計測」のメニューには、「計測モード」と「閲覧モード」があります。
「計測モード」では、集中度とリラックス度のレベルが表示されます。自分の脳波の傾向を知る(=バイオフィードバック)ことができます。
「閲覧モード」では、平均値、維持率、ゾーン率などの詳細なデータを見ることができます。
「ゾーン」とは、競技に対して高い集中状態とリラックス状態を維持できる、特別な精神状態のことをいいます。たとえば、あるゴルフプレイヤーは、最終ホールの最後のパットのシーンで、ホールのすぐ近くで突然電車が大きな音を立てたにもかかわらず、試合後のインタビューでそのことに気づいていなかったと語ったそうです。これはまさに「ゾーン」がどういう状態であるかを示す事例であるといえます。

「トレーニング」のメニューでは、どうすれば集中度やリラックス度、そしてゾーンの値を、必要なときに必要なだけ上げられるのかをトレーニングすることができます。
これを繰り返すことで、集中度、リラックス度のコントロールは身に付けることができます。